生年月日データベース

森岡茂もりおかしげる

男子サッカー選手[日本]

1973年 8月12日 生 (満45歳)

森岡 茂(もりおか しげる、1973年8月12日 - )は愛媛県大洲市出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。
現役時代のポジションはミッドフィールダー。
愛媛県立八幡浜工業高等学校時代の1991年、全国高校サッカー選手権愛媛県大会の決勝で、南宇和を破り、全国大会に出場。
決勝では自らゴールを挙げるなど、勝利に貢献。
南宇和の大会6連覇を阻止した。
全国選手権の初戦・山形中央戦でハットトリック達成。
試合は3-3からPK戦で敗れた。
高校卒業後、1992年にガンバ大阪に入団し、1996年にはアトランタオリンピック日本代表に選出される。
1999年は京都パープルサンガ、2000年からはヴィッセル神戸でプレーした。
2002年、五輪代表時代の恩師西野朗に呼び戻され再び古巣のガンバ大阪でプレーしたが、徐々に出場試合数が減少。
2005年、クラブのJリーグ初制覇を見届けて退団。
2006年からはJリーグをめざして活動している、関西リーグ1部・バンディオンセ神戸(現・バンディオンセ加古川)に加入した。

関連書籍

  • タイトル
    証拠法入門 (1964年)
    著者
    J.H.ウィグモア
    発売元
    東京大学出版会
    ページ数
    443ページ
    発売日
    1964
    新品価格
    中古商品
    ¥ 4,306 より

元サッカー選手、サッカー指導者。 1973年8月12日生まれ。愛媛県出身。 現役時代のポジションはミッドフィルダー(サイドアタッカー)。 アトランタオリンピックのサッカー日本代表。 (引用元 Hatena Keyword)