生年月日データベース

ロミ山田ろみやまだ

歌手[日本(朝鮮)]

1933年 8月8日 生 (満85歳)

ロミ・山田(ろみ やまだ、1933年8月8日 - )は、日本の女優・歌手。
本名は山田ひろみ。
韓国・京城生まれ、兵庫県育ち。
実父の和辻廣樹は、朝日新聞社会部記者。
実父方の祖父は京都帝国大学医学部耳鼻咽喉科初代教授の和辻春次、母方の祖父は、新聞記者で大韓協会、大韓自強会顧問、京城通信社記者の大垣丈夫。
元夫は放送作家の岡田教和。
親族に和辻哲郎がいる(実父の従兄弟)。
来歴・人物 小林聖心女子学院(初等科〜高等科)、国立音楽大学声楽科卒業。
実父の赴任地、朝鮮・京城(現在の韓国・ソウル)で生まれる。
1歳で兵庫県へ帰国、宝塚市や神戸市で育つ。
4歳のとき実父の和辻廣樹が胃がんで逝去。
10歳で、母が毎日新聞社社員(のちにTBS(当時の東京放送)常務)山田眞一と再婚。
10歳で声楽を学び始める。
小学校時代は月村光子(戦時疎開で約1年で中断)、中学、高校時代は柳歳一、国立音大受験時は柳の紹介で木下保に、大学時代は矢田部勁吉、および木下保に師事。

映像作品

  • タイトル
    どんぐり兄弟の梅干 [DVD]
    監督
    井上博貴
    出演者
    1. ロミ・山田
    2. 角谷栄次
    発売元
    株式会社ビジョンフォレスト
    時間
    86分
    発売日
    2010年8月27日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 598 より

関連書籍

音楽作品

歌手、女優、タレント。本名ひろみ。1923年京城生まれ。生後まもなく、西宮市にうつる。 聖心女子学院から国立音楽大学声楽家卒業。1957年、ボストンの音楽学校に入学するが、喘息のため帰国。 1959年再渡米し、ニューヨークの音楽学校に通う。 1960年(昭和45年)、日本人で初のミュージカルスターとしてブロードウェイデビューを果たす。 →というのは間違いで、ブロードウェイ・ミュージカル「スージー・ウォンの世界」が映画化されることになり、主役をやっていたフランス・ニュイエンがハリウッドに行ったため、同作の「地方公演役」として、デビュー。 →さらに1961年には、「フラワー・ドラム・ソング」のやはり「地方公演」に招かれ、ブロードウェイでナンシー梅木がやった中国人娘役を演じた。 (以上の訂正:小林信彦「定本・日本の喜劇人」下 P.411より) (引用元 Hatena Keyword)