生年月日データベース

攝津正せっつただし

プロ野球選手[日本]

1982年 6月1日 生 (満36歳)

攝津正 - ウィキペディアより引用

攝津 正(せっつ ただし、1982年6月1日 - )は、福岡ソフトバンクホークスに所属するプロ野球選手(投手)。
「攝」が旧字のため、報道では新字を使った「摂津」という表記も使用される。
プロ入り前 秋田経済法科大学附属高校では1年夏からベンチ入りし、3年時の2000年にはセンバツに出場(チームメートには加藤光教がいた)。
高校卒業後は父親と同じくJR東日本に入社し、東北硬式野球部に所属。
3年目から登板機会を増やし日本選手権東北二次予選では最優秀選手賞を受賞した。
2004年からチームのエースとして活躍。
都市対抗野球初登板となった1回戦の日本通運戦では8回二死まで投げて2失点と好投し東京ドーム初勝利を挙げている。
社会人7年目を迎えた2007年春先から好調を維持し、都市対抗東北二次予選で4試合に登板し防御率0.89を記録した。
同年9月には第37回IBAFワールドカップ台湾大会の日本代表候補選手選考合宿が行われJR東北が練習相手を務め攝津が登板し3回無安打無失点と抑える、予選リーグの第1戦の南アフリカ戦に先発し8回まで7者連続を含む17奪三振を記録し勝ち投手に、第4戦のパナマ戦、準々決勝のオーストラリア戦、3位決定戦のオランダ戦にも先発で登板し4戦全勝、28回2/3を投げて自責点1(防御率0.31)、奪三振36という好成績で銅メダル獲得に貢献。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

  • HAWKS 2013 〜2013年 福岡ソフトバンクホークス激闘の軌跡〜
  • 攝津正 鷹のスーパー右腕 福岡ソフトバンクホークス
  • 福岡ソフトバンクホークス/福岡ソフトバンクホークス 選手別応援歌2018
  • 福岡ソフトバンクホークス/福岡ソフトバンクホークス 選手別応援歌2017
  • 福岡ソフトバンクホークス/福岡ソフトバンクホークス 選手別応援歌2016
  • 福岡ソフトバンクホークス/福岡ソフトバンクホークス 選手別応援歌2015
  • 福岡ソフトバンクホークス プレイヤーズベストソング 2012
  • ホーク・ウィングス/2011福岡ソフトバンクホークス

プロ野球福岡ソフトバンクホークスの投手。背番号50。 1982年6月1日生まれ。右投右打。秋田県出身。活字は摂津正と表記される。 秋田経法大付高で3年生の春に選抜高等学校野球大会に出場。 社会人のJR東日本東北を経て、2008年のドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスに5位指名で入団。 持ち味であるシンカーと内角直球を武器に1年目から中継ぎエースとして活躍する。 この年のパリーグの最多登板数(70試合)を記録し、39ホールドポイントを挙げ最優秀中継ぎ投手と新人王のタイトルを獲得。 2011年から先発へ転向。翌年、最多勝と沢村賞を獲得 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 投手
  • プロ
  • 年度
  • 成績
  • 選手
  • タイトル
  • プロ野球
  • リーグ
  • 代表
  • 所属
  • 登場
  • 秋田市
  • 秋田県
  • 背番号
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 順位
  • せっつ
  • 使用
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 報道
  • 摂津
  • 攝津
  • 新字
  • 旧字