生年月日データベース

ジョン・ウーJohn Woo

映画監督[香港]

1946年 5月1日 生 (満72歳)

ジョン・ウー - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

じょんうーJohnWoo(1946/1948―) 漢字表記呉宇森(ウンユースン)。香港(ホンコン)の映画監督。中国広東省広州市に生まれる。1949年、中華人民共和国成立時に一家で香港に移住。経済的な理由のため学齢期を過ぎても学校へ行くことができずにいたが、両親がクリスチャンだったこともあり、教会を通じてアメリカの篤志家から援助を受ける。マテオ・リッチ・カレッジに入学するが1963年中途退学。働きながら、雑誌『中国学生週報』が主宰する青年センターに所属し、演劇活動や自主映画製作に取り組む。1969年キャセイ・フィルムにスクリプターとして入社。1971年にはショー・ブラザーズ社に移り、武侠(ぶきょう)映画(武術の達人が活躍するアクション映画)の巨匠張徹(チャンツェー)(1923―2002)の助監督を務める。1973年『カラテ愚連隊』で監督デビューするが、暴力シーンが過激であるとの理由で当局から一時上映禁止処分を受ける(再編集後『鉄漢柔情』と改題されて1975年に公開)。1974年にはゴールデン・ハーベスト社に移籍、『ジョン・ウーの龍を征する者』(1975)、『ジャッキー・チェンの秘龍拳少林門』(1976)などのカンフー映画、最後の広東オペラ映画(広東語で演じられる伝統劇をモチーフとした映画で、「戯曲片」とよばれる。1950年代に隆盛を迎えるが、1970年代になるとほとんど製作されなくなっていた)とよばれる『プリンセス・チャンピン』(原題、帝女花。1976)、『ジョン・ウーのマネー・クレイジー』『追われたアイドル』(ともに1977)、『ジョン・ウーの億万長者』(1980)などのアクション・コメディ、張徹監督の影響を強くうかがわせる …… (引用元 コトバンク)

連想語句
  • カンヌ国際映画祭
  • 中華民国
  • 出典
  • 正確性
  • 疑問
  • ウー
  • ジョン
  • プロフィール
  • 伝記
  • 出生
  • 出身
  • 呉宇森