生年月日データベース

鎌田大地かまただいち

男子サッカー選手[日本]

1996年 8月5日 生 (満22歳)

鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県出身ののプロサッカー選手。
Jリーグ・サガン鳥栖所属。
ポジションはミッドフィールダー。
プロ入り前 愛媛県出身「キッズFC」でサッカーを始める。
小学6年生の時には、全国大会に出場し全国制覇を達成した。
中学生からはガンバ大阪ジュニアユースに進んだ。
2009年のJOMOカップ、U13 Jリーグ選抜に選出され、韓国戦に出場。
この時には同じ小学校でキッズFCのチームメイトだった山本亮太が愛媛FCジュニアユースから選出されている。
しかし、怪我もあり、ユースへの昇格は果たせず、東山高校に進学。
3年時には、高円宮杯プレミアリーグウエストでチームは最下位で、MF登録ながら得点ランキング4位の10得点を記録した。
2014年11月に、5つのJクラブが興味を示す中で、2015年シーズンからのサガン鳥栖への加入が内定した。
サガン鳥栖 2015年5月10日のJ1第11節松本山雅FC戦で、J1リーグ戦初出場を果たし、同試合で同点ゴールとなるプロ初ゴールを決める。