生年月日データベース

石弘光いしひろみつ

経済学者・財政学、元 一橋大学学長[日本]

1937年 4月9日

2018年 8月25日 死去膵臓がん享年82歳

石 弘光(いし ひろみつ、1937年4月9日 - )は、日本の経済学者。
専門は財政学。
第14代一橋大学学長、一橋大学名誉教授。
人物・来歴 東京出身。
オックスフォード大学客員教授、一橋大学学長、日本経済学会常任理事、政府税制調査会会長、国立大学協会副会長、日本郵政取締役監査委員長、放送大学学長等を歴任。
租税負担の不公平を分析した。
著作『財政改革の論理』でサントリー学芸賞を受賞。
政府税制調査会会長時にはいわゆる「サラリーマン増税」(給料所得控除や配偶者控除などの廃止・縮小を進める増税案)を纏め世論の不評をかったが、その一方で、「増税の痛みを国民に押しつけるから」と無報酬を貫いた。
安倍政権は歳出削減による財政再建をめざし、増税なくして再建不可能という考えの石の会長続投を受け入れなかった。
安倍内閣において政府税制調査会会長の職を解かれ、2006年11月、後任会長に本間正明大阪大学教授が就任したが、翌12月に、本間は公務員官舎の不適切な使用問題で会長職を辞した。

関連書籍

DMMメディア

政府税制調査会元会長。一橋大学名誉教授。経済学博士。専攻は財政学。 1937年(昭和12年)、東京生まれ。 1961年(昭和36年)、一橋大学経済学部卒業。その後、一橋大学大学院経済研究科をおえ、一橋大学教授。 1998年(平成10年)から2004年(平成16年)11月まで、一橋大学学長を務めた。 2000年(平成12年)から2006年(平成18年)まで政府税制調査会会長を務めた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 一橋大学
  • 名誉教授
  • 中国
  • 人民
  • 共編
  • 単著
  • 受賞
  • 大学
  • 学会
  • 学歴
  • 東京
  • 活動
  • 編著
  • 職歴
  • 著書
  • 訳書
  • 財政学
  • 関連
  • 出身
  • 学校
  • 学者
  • 学長
  • 教育
  • 経営