生年月日データベース

香西泰こうさいゆたか

経済学者[日本]

(元政府税調会長)

1933年 3月22日

2018年 5月20日 死去老衰享年86歳

香西 泰(こうさい ゆたか、1933年3月22日 - )は、日本の経済学者 エコノミスト。
第7代政府税制調査会会長。

兵庫県出身。
甲南高等学校・中学校 旧制甲南高等学校を経て東京大学経済学部卒業。
経済企画庁入庁。
同庁経済研究所総括研究官を経て東京工業大学教授。
経済研究所統括研究官在職中の1980年、『「日本経済展望」への寄与を中心として』でサントリー学芸賞を受賞。
社団法人日本経済研究センター理事長、一橋大学経済研究所客員教授、内閣府経済社会総合研究所所長を歴任。
本間正明・前会長の後任として現職。

現代金融の動態 理論と政策 東京大学出版会 1974
高度成長の時代 現代日本経済史ノート 日本評論社 1981.4 のち日経ビジネス人文庫
円で見る日本経済 為替レートの変動を考えるために 実務教育出版 1990.4

関連書籍

DMMメディア

こうさい-ゆたか 1933-昭和後期-平成時代の経済学者。昭和8年3月22日生まれ。昭和33年経済企画庁にはいり,経済研究所総括主任研究官をへて,56年東京工業大教授。62年日本経済研究センター理事長,平成10年会長。積極財政論の立場から国際金融,景気動向などを分析する。18年政府税制調査会長。兵庫県出身。東大卒。著作に「現代金融の動態」「高度成長の時代」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 学校
  • 旧制
  • 甲南
  • 経済
  • 高等
  • 教授
  • 主張
  • 住友化学工業
  • 共編
  • 兵庫県
  • 学部
  • 政府
  • 東京大学
  • 東京工業大学
  • 社長
  • 税制調査会
  • 経済企画庁
  • 翻訳
  • 著書
  • 香西精
  • エコノミスト
  • 会長
  • 入庁
  • 兵庫
  • 出身
  • 卒業
  • 同庁
  • 学者
  • 実業界
  • 昭夫
  • 東洋英和
  • 研究官
  • 研究所
  • 米穀
  • 総括
  • 香西