生年月日データベース

鄧小平Deng Xiaoping

政治家[中国]

1904年 8月22日

1997年 2月19日 死去享年94歳
鄧小平 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

とうしょうへいDengXiao-ping [生]光緒30(1904).8.22.四川,広安[没]1997.2.19.北京中国の政治家。中国共産党の指導者の一人。フランス留学中に中国共産党に入党。帰国後,革命運動,長征に参加し,日中戦争中は八路軍第129師政治委員,党革命軍事委員会総政治部主任で,1945年党中央委員となった。第2次世界大戦後の内戦期には中原解放軍(のち第2野戦軍)の政治委員。50年党中央南局第一書記,西南軍政委員会副主席となり,52年政務院副総理,53~54年財政部長,54年党中央委員会秘書長。56年党総書記となったが,文化大革命で劉少奇とともに批判されて失脚。73年副総理として復活し,74年政治局委員,75年1月の10期二中全会で党副主席に就任したが,江青らの四人組から「資本主義復活をたくらむ党内最大の走資派」であると攻撃され,76年4月の党政治局決議により党内外の職務を解任された。77年7月の10期三中全会で党副主席,副総理,党中央軍事委員会副主席,軍総参謀長に復帰。78年第5期全国人民代表大会で第一副総理,第5期政治協商会議全国委員会主席。81年11期六中全会で党副主席,党中央軍事委員会主席。83年国家軍事委員会主席。中国の最高実力者となり,経済改革を進めたが,89年6月に起った「天安門事件」などの民主化要求には弾圧策をとった。同年11月党中央軍事委員会主席を辞任したが,事実上の最高実力者の地位を維持した。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 経済
  • 中華
  • 人民
  • 共和国
  • 政策
  • 毛沢東
  • あだ名
  • フランス
  • 主義
  • 主義者
  • 事件
  • 共産
  • 天安門
  • 市場
  • 指導者
  • 掌握
  • 改革
  • 文化大革命
  • 文革期
  • 時代
  • 最高
  • 権力
  • 死去
  • 生涯
  • 留学
  • 社会
  • 逸話
  • 開放
  • 関連
  • 再建
  • 同国
  • 導入
  • 建設
  • 推進
  • 死後
  • 現代
  • 疲弊
  • 発動