生年月日データベース

安川定男やすかわさだお

文学者[日本]

1919年 6月17日

2007年 1月14日 死去享年89歳

関連書籍

DMMメディア

  • 楽の音に魅せられた魂 高村光太郎・宮沢賢治など

やすかわ-さだお 1919-2007昭和-平成時代の国文学者。大正8年6月17日生まれ。安川第五郎の子。安川加寿子の夫。昭和35年から平成2年まで中央大教授。近代文学を専門とし,長谷川如是閑(にょぜかん),野上弥生子,白樺派の作家などの研究にとりくむ。音楽評論も手がけた。平成19年1月14日死去。87歳。福岡県出身。東京帝大卒。著作に「有島武郎論」「夏目漱石序説」「作家の中の音楽」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 東京
  • ピアニスト
  • 中央大学
  • 予備
  • 共編
  • 出典
  • 北九州市
  • 単著
  • 同時代
  • 名誉教授
  • 国文学
  • 大学
  • 学生
  • 安川加壽子
  • 家族
  • 帝国
  • 戦後
  • 文学部
  • 海軍
  • 福岡県
  • 翻訳
  • 著作
  • 親族
  • 中学
  • 兵科
  • 加壽子
  • 卒業
  • 同人
  • 文芸
  • 結婚
  • 草間
  • 都立