生年月日データベース

村山聖むらやまさとし

将棋棋士[日本]

1969年 6月15日

1998年 8月8日 死去享年30歳
村山聖 - 将棋棋士

関連書籍

DMMメディア

  • 聖の青春 豪華版 (ブルーレイディスク)
  • 聖の青春 (ブルーレイディスク)
    評価 5.00点
  • 聖の青春
    評価 2.00点
  • 村山聖名局譜

将棋棋士。1969年6月15日、広島県生まれ。5歳で腎臓の難病「ネフローゼ」を患っていることがわかり、入退院を繰り返す中で将棋に熱中。83年、中学生で森信雄七段(当時四段)に入門し、新進棋士奨励会入りした。86年にプロとなり、病と闘いながら88年に五段、91年六段、93年七段、95年八段とスピード昇級を果たした。「東の羽生、西の村山」と期待されたが、98年8月8日、急性膀胱癌により死去。享年29。生涯成績356勝201敗、若獅子戦優勝1回(90年)、タイトル挑戦王将1回(92年)、早指し選手権戦優勝1回(96年)、将棋大賞敢闘賞(92年)・特別賞(98年)。死後の1998年8月9日に追贈九段となった。2002年に発行されたノンフィクション小説『聖の青春』(大崎善生著、講談社)は、第13回新潮学芸賞、将棋ペンクラブ大賞を受賞。同書はドラマ化、コミック化され、16年秋には松山ケンイチ主演の映画「聖の青春」が公開される。 (2016-2-5) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 棋士
  • 将棋
  • 広島県
  • エピソード
  • タイトル戦
  • プロデビュー
  • 世代
  • 再発
  • 奨励会
  • 安芸郡
  • 少年
  • 履歴
  • 平成
  • 幼少期
  • 府中町
  • 成人
  • 成績
  • 昇段
  • 時代
  • 森信雄
  • 死去
  • 活動
  • 番号
  • 移籍
  • 羽生
  • 関東
  • 一人
  • 出身
  • 登場
  • 追贈
  • 門下