生年月日データベース

宮西尚生みやにしなおき

プロ野球選手[日本]

1985年 6月2日 生 (満33歳)

宮西 尚生(みやにし なおき、1985年6月2日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(投手)。
プロ入り前 兵庫県西宮市出身。
小学1年から野球を始め、中学時代はボーイズリーグの尼崎ボーイズでプレーし南大阪大会で優勝する。
尼崎市立尼崎高校時代は1年先輩の金刃憲人と共に注目されるが全国大会には縁がなかった。
高校卒業後、関西学生野球連盟所属の関西学院大学に進学。
1年先輩に清水誉、同期に荻野貴司、1学年後輩に岸敬祐がいる。
1年秋からベンチ入りし、2年春のリーグ戦では先発投手とリリーフの両方でフル回転し、48回1/3連続無失点のリーグ記録を達成。
第16回IBAFインターコンチネンタルカップや北京プレオリンピック野球日本代表など4度日本代表に選出された。
しかし、3年次以降は球速を上げようとしてフォームを崩したため、成績は伸び悩んだ。
リーグ戦通算46試合登板、19勝13敗、防御率1.58、奪三振291。
2007年のプロ野球ドラフト会議(大学生・社会人の部)において北海道日本ハムファイターズから3巡目指名を受け入団。

映像作品

DMMメディア

兵庫県出身。1985年6月2日生まれ。左投左打。180センチ・75キロ。背番号25。 ヒルマン野球ではルーキーイヤーにも関わらず、中継ぎの一人として多く起用された投手だが、梨田野球では貴重な中継ぎ要員として起用される。マウンドではほとんど動揺する様子をみせないことから、強心臓と評されることもある。 キリっとした顔立ちから、女性ファンから「王子」と呼ばれることもあるが、本人は「僕は王子というようなキャラではありません」と、2010年12月の人権週間の講演会(札幌開催)で否定している。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 尼崎
  • 日本
  • クラシック
  • ファイターズ
  • ベースボール
  • ワールド
  • 北海道
  • 学校
  • 市立
  • 日本ハム
  • 野球
  • 関西学院大学
  • 高等
  • チーム
  • プロジェクト
  • 代表
  • 国際
  • 大会
  • 方法
  • 硬式
  • 選手