生年月日データベース

神尾真由子かみおまゆこ

バイオリン奏者[日本]

1986年 6月12日 生 (満33歳)

神尾 真由子(かみお まゆこ、1986年6月12日 - )は、大阪府豊中市出身のヴァイオリニストである。
チャイコフスキー国際コンクール2007年度優勝者。
日本での幼少時代 4歳の時からヴァイオリンを始め、里屋智佳子、小栗まち絵、工藤千博に師事。
1996年、第50回全日本学生音楽コンクール全国大会小学校の部において4年生で第1位を獲得し、1997年3月、オーチャードホールで、シャルル・デュトワ指揮スーパーサウンド・オーケストラとラロの『スペイン交響曲』の第5楽章を共演して10歳でソリストとしてデビューした。
初めての国際コンクール出場とアメリカ留学 1998年、ユーディ・メニューイン国際コンクール・ジュニア部門で最年少の11歳で入賞した。
2000年、ニューヨークへ留学し、アスペン音楽祭、ジュリアード音楽院プレカレッジでドロシー・ディレイ、川崎雅夫に師事。
そして、54か国から422人が参加したヤング・コンサート・アーティスツ国際オーディションで第1位を獲得。

関連書籍

かみお-まゆこ 1986-平成時代のバイオリニスト。昭和61年6月12日生まれ。4歳からバイオリンをまなぶ。平成8年全日本学生音楽コンクール全国大会小学校の部第1位。10年ユーディ・メニューイン国際コンクール・ジュニア部門で最年少の11歳で入賞した。12年ニューヨークへ留学し,ドロシー・ディレイ,川崎雅夫に師事。13年サントリーからストラディバリウスを貸与される。14年帰国,桐朋女子高の初の特待生となり,原田幸一郎に師事。16年モンテ・カルロ・バイオリン・マスターズで優勝,ダビッド・オイストラフ国際バイオリン・コンクールで第1位。19年チャイコフスキー国際コンクールで優勝。大阪府出身。 (引用元 コトバンク)