生年月日データベース

白石麻子しらいしまこ

タレント・元 おニャン子クラブ会員番号22番[日本]

1969年 6月12日 生 (満50歳)

白石 麻子(しらいし まこ、1969年6月12日 - )は、日本の元アイドル。
東京都出身。
東京都立小岩高等学校卒業。
1985年(昭和60年)7月26日に『夕やけニャンニャン』のオーディションに会員番号21番の五味岡たまきと共に合格し、おニャン子クラブの会員番号22番となる。
加入早々、明るいキャラクターで人気を得る。
身長156.0cm。
1986年2月、国生さゆりのソロデビューシングル「バレンタイン・キッス」に「withおニャン子クラブ」として参加。
同年4月、異色ユニット「ニャンギラス」のメンバーにもなる。
「バレンタイン・キッス」のアンダーガール選出時にCBS・ソニーからレコードデビューの話を持ちかけられたが答えを一旦保留し、結果「今後は学業に専念させて下さい」と断った経緯がある。
1987年9月のおニャン子クラブ解散時まで在籍。
卒業後は芸能界に残ることなく、学業に専念して短大に進学した。
短大卒業後、ジャガー・ジャパン(自動車のジャガーかどうかは不明)に勤務。
1989年、社会学者・稲増龍夫の著書『アイドル工学』(筑摩書房)に元おニャン子クラブの立見里歌・布川智子とともにインタビューに応じ、当時からすでに芸能界に残る意志が無かったことなどを語った。

映像作品

関連書籍

音楽作品

女性タレント。 アイドルグループのおニャン子クラブの会員番号22番だった。また、ニャンギラスのメンバーでもあった。 (引用元 Hatena Keyword)