生年月日データベース

下中弥三郎しもなかやさぶろう

平凡社 創業者[日本]

1878年 6月12日

1961年 2月21日 死去享年84歳
下中弥三郎 - ウィキペディアより引用

関連書籍

しもなかやさぶろう [生]1878.6.12.兵庫[没]1961.2.21.東京平凡社の創業者。兵庫で4年間教員生活をして,1902年上京。11年埼玉県師範学校に就職。14年平凡社を創設し,小型百科事典『や,此は便利だ』で成功した。19年教育者の互助団体として啓明会を結成,翌20年の第1回メーデーに参加したのち,日本教員組合啓明会と改称,脱皮させた。31~34年『大百科事典』を出版。その頃から大アジア主義を奉じ,大亜細亜協会,東亜建設国民連盟,日本精神文化研究所などの創設メンバーとなった。第2次世界大戦後は世界連邦運動に乗出し,世界平和アピール七人委員会に参加する一方,55年からは『世界大百科事典』を刊行した。 (引用元 コトバンク)

「下中弥三郎」と関連する人物