生年月日データベース

高木京介たかぎきょうすけ

プロ野球選手[日本]

1989年 9月5日 生 (満29歳)

高木京介 - プロ野球選手

高木 京介(たかぎ きょうすけ、1989年9月5日 - )は、石川県能美市出身のプロ野球選手(投手)。
プロ入り前 石川県能美市出身。
小学校3年で野球を始め、厳格な父の下で野球漬けの生活を送る。
星稜高校時代は、同校の先輩である松井秀喜にあやかり「ゴジラ2世」と呼ばれ、1年時の秋からエースで4番となる。
2年時の夏は、石川県予選準決勝で敗退。
秋の北信越大会でも準決勝でサヨナラ負け。
3年時の夏に、自身初となる甲子園に出場。
初戦の長崎日大高校戦では、主軸として4打数4安打をマークするも、投手としては7回途中降板。
チームも1-3で敗退した。
当時のチームメイトには後に楽天に入団した島内宏明がいる。
高校卒業後は東都大学野球連盟に加盟する國學院大學に進学し、硬式野球部に入部。
1年次の秋のリーグ戦から投手に専念する。
2年次の春から3季連続で投手十傑入りし、エースとしてチームを牽引。
3年次の秋には左肘痛により途中離脱したが、4年次の春に復帰した。
1部リーグ通算39試合登板、9勝21敗、防御率2.21、154奪三振。

(1989年9月5日 - ) 読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(投手)。 (引用元 Hatena Keyword)