生年月日データベース

稲尾和久いなおかずひさ

プロ野球選手、監督[日本]

1937年 6月10日

2007年 11月13日 死去享年71歳
稲尾和久 - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

■ 関連書籍

いなおかずひさ [生]1937.6.10.大分,別府[没]2007.11.13.福岡,福岡プロ野球選手。1956年高校卒業と同時に西鉄ライオンズに投手として入団,21勝をあげて新人王。三原脩指揮のもと,打撃陣の中西太,大下弘,豊田泰光らと並び投手陣の柱として西鉄黄金時代を築く。1958年の読売ジャイアンツ(巨人)との日本シリーズにおいては,3連敗後の4連投でチームを4連勝に導き,「神様,仏様,稲尾様」と称賛された。30勝以上を4回記録。1969年引退。通算756試合,276勝137敗。防御率1.98。現役引退後,西鉄,太平洋クラブ・ライオンズ,ロッテ・オリオンズの監督を務めた。1993年野球殿堂入りを果たした。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 現役
  • プロ野球
  • ライオンズ
  • 投手
  • 稲尾
  • 西鉄
  • コーチ
  • プロ
  • 仏様
  • 入団
  • 別府市
  • 大分県
  • 引退
  • 指導者
  • 晩年
  • 末期
  • 監督
  • 神様
  • 解説者
  • 評論家
  • 選手
  • 野球
  • いなお
  • かずひさ
  • チーム
  • 主戦
  • 出身
  • 和久
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 多投
  • 好成績
  • 日本一
  • 時代
  • 異名
  • 貢献
  • 連投
  • 連続
  • 鉄腕