生年月日データベース

ゾーイ・ベルZoë Bell

女優、スタントウーマン[ニュージーランド]

1978年 11月17日 生 (満40歳)

ゾーイ・ベル - ウィキペディアより引用

ゾーイ・ベル(Zoë Bell, 1978年11月17日 - )はニュージーランド・ワイヘキ島出身の女優・スタントウーマン。
看護師である母親と医者である父親のもとに生まれる。
ジェイクという弟がいる。
幼い頃からテコンドー、ダイビング、PADIスキューバなど様々なスポーツ競技会で優秀な成績を収める。
テレビシリーズ『ジーナ』のジーナ役の女性スタントとしてキャリアをスタート。
その後、『スパイダー・エンジェル』などでスタントをこなしている。
渡米後にクエンティン・タランティーノ監督と出会い、『キル・ビル』のユマ・サーマンのスタントを務め、続編の『キル・ビルVol.2』では、トーラス・ワールド・スタント・アワードの女性部門ベストスタント賞とベストファイト賞を受賞。
その後、『キャットウーマン』、『ポセイドン』などでスタントを務め、2007年にはタランティーノにスタントの腕を買われ、『デス・プルーフ in グラインドハウス』の主演女優の一人として抜擢され、ハードなカーチェイス・スタントを見せている。
女優としては劇映画は『デス・プルーフ in グラインドハウス』が初出演だが、彼女と伝説の女性スタント、ジニー・エッパーを紹介する2004年のドキュメンタリー映画『Double Dare』に本人役で出演している(『グラインドハウス』と『デス・プルーフ in グラインドハウス』のDVDにはこの作品の予告編が特典として入っている)。

映像作品

Zoe Bell スタントウーマン、俳優、女優 1978年11月17日、ニュージーランド/ワイヘキ島生まれ 慎重:173 cm (引用元 Hatena Keyword)