生年月日データベース

秋山翔吾あきやましょうご

プロ野球選手[日本]

1988年 4月16日 生 (満31歳)

秋山翔吾 - ウィキペディアより引用

秋山 翔吾(あきやま しょうご、1988年4月16日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(外野手)。
日本プロ野球におけるシーズン歴代最多安打記録の保持者。
プロ入り前 2歳から野球を始める。
1995年の卒園文集には「やきゅうせんしゅになりたいです。
いちろうみたいにひっとうちたいです。
」と書いていた。
横須賀市立大津小学校に入学した小学1年から「大津スネークス」に入部。
コンマ1秒でも早く一塁へ到達するよう右投げ左打ちに変更。
左打ちのフォームは父親から指導され、小学生時点で大津中学校の陸上部に入れて、中学生と一緒に陸上の練習をさせるなど厳しく育てられた。
「湘南武山フェニックス」では投手、捕手、内野手、外野手として活躍し2000年卒団。
小学校卒業文集のタイトルは「プロ野球選手を目指して」。
横須賀市立大津中学校時代は横浜金沢シニアに所属していた。
更に陸上部にも所属し、脚力を磨いた。
横浜創学館高では1年時からレギュラーとなるも、3年夏は県ベスト8で敗退し、甲子園出場は無し。

関連書籍

プロ野球選手(外野手)。1988年4月16日、神奈川県生まれ。183センチ、85キロ。横浜創学館高等学校、八戸学院大学を経て、2010年、ドラフト3位で埼玉西武ライオンズに入団。1年目から1軍で開幕スタメン出場し、12年・13年には日本代表に選出された。13年にゴールデングラブ賞を受賞し、15年3月・4月・6月に月間MVPに選ばれている。15年9月30日の対オリックス戦で、イチロー(現マーリンズ)のもつシーズン210安打(日本選手最多記録)を塗り替え、同試合でマートン(阪神)が作った日本プロ野球最多記録に並ぶシーズン214安打を記録。同年10月1日の対オリックス戦で、六回にシーズン215安打のプロ野球新記録を樹立、九回にも安打を記録しシーズン216安打まで伸ばした。 (2015-10-2) (引用元 コトバンク)