生年月日データベース

山崎康晃やまさきやすあき

プロ野球選手[日本]

1992年 10月2日 生 (満26歳)

山崎康晃 - ウィキペディアより引用

山﨑 康晃(やまさき やすあき、1992年10月2日 - )は、横浜DeNAベイスターズに所属するプロ野球選手(投手)。
愛称は「小さな大魔神」。
新人連続セーブ機会成功、新人シーズンセーブ数の最多記録保持者。
プロ入り前 帝京高等学校時代は2009年の第91回全国高等学校野球選手権大会でベスト8、2010年の第82回選抜高等学校野球大会でベスト8へ進出した。
プロ志望届を出すものの指名されず、亜細亜大学に進学。
2014年のドラフト会議で、それぞれ有原航平の抽選に外れた横浜DeNAベイスターズと阪神タイガースから1位指名を受け、抽選の結果DeNAが交渉権を獲得。
11月7日に契約金1億円、年俸1500万円(いずれも推定)で仮契約を結んだ。
背番号は19。
プロ入り後 2015年オープン戦で中継ぎとして結果を残し、前年の抑えの三上朋也が故障したため、開幕前にチームのクローザーに任命された。

関連書籍

プロ野球選手(投手)。 1992年10月2日生まれ、東京都荒川区出身。右投右打。背番号は19。 帝京高校、亜細亜大学を経て2014年のドラフトで横浜DeNAベイスターズから1位指名を受け入団。 2015年にクローザーに抜擢され37セーブ。新人王に輝き、同年のWBSCプレミア12の日本代表にも選ばれた。 2016年のオールスターゲームでは高校の1年先輩である原口文仁(阪神タイガース)と7年ぶりにバッテリーを組んだ。 (引用元 Hatena Keyword)