生年月日データベース

飯島愛いいじまあい

元AV女優タレント[日本]

1972年 10月31日

2008年 12月 死去享年37歳
飯島愛 - 元AV女優、タレント

飯島 愛(いいじま あい、1972年10月31日 - 2008年12月17日:死亡推定日)は、日本の元AV女優、タレントである。
本名:大久保 松恵(おおくぼ まつえ)。
株式会社Thesis元代表取締役。
東京都江東区出身。
瀧野川女子学園高等学校中退。
元ワタナベエンターテインメント所属。
デビュー以前 東京都江東区の亀戸で生まれ育つ。
躾に厳しく教育熱心な両親に育てられ、小学校の頃は成績が良くおとなしい子であった。
中学に入学してからも成績は学年で常に10番以内を保っていたが、中学1年の頃に精神的な支えでもあった祖父が亡くなったことで精神のバランスを保てなくなり、それが原因で両親からのプレッシャーに耐え切れなくなって非行に走るようになった。
中学在学中から不良仲間と毎晩新宿等のディスコで夜遊びに耽るようになり、遊ぶお金の為に万引きやカツアゲを繰り返す生活をしていた。
高校には籍を置いていたが全く通学しておらず、すぐに中退した。
中学卒業後の彼氏との短い同棲生活等を経て、六本木でホステスとして働いていたところをスカウトされ、1992年にAV女優となる。

TVタレント。AV女優。作家。本名・大久保松恵。 1972年10月31日〜2008年12月24日(自宅にて死亡、享年36歳) 身長163cm B86 W56 H85 ワタナベエンターテインメント所属。 AV女優として芸能界に入り。 アダルトビデオ卒業後はタレントとしてバラエティー番組に進出。当初はTバックを穿いての深夜バラエティー番組への出演が多かったが、束縛されない自由奔放な発言が次第に話題を呼び、ゴールデンタイムのバラエティー番組にレギュラー出演するなど、活躍の場を広げていく。 芸能生活も順調だった2000年に発売された自伝的エッセイ『プラトニック?セックス?』が若い女性たちを中心に幅広い層に受け入れられ、100万部を越える大ヒットを記録。ドラマ化、映画化もされ、日本国内だけではなく台湾などでも大ヒット。海を越えての大ベストセラーとなった。バラエティー番組に出演する傍らで、雑誌に連載記事をもつなど幅広く活動した。 2007年3月いっぱいでの芸能界引退を発表。2008年12月24日、自宅マンションで死去していた事がわかった。 (引用元 Hatena Keyword)