生年月日データベース

西岸良平さいがんりょうへい

漫画[日本]

1947年 7月30日 生 (満71歳)

西岸 良平(さいがん りょうへい、1947年7月30日 - )は、日本の漫画家。
東京都世田谷区出身。
妻は絵本作家の木村泰子(きむら やすこ)。
代表作は『三丁目の夕日(夕焼けの詩)』、『鎌倉ものがたり』など。
立教高等学校(現・立教新座高等学校)、立教大学経済学部卒。
在学中は立教大学漫画研究会に属していた。
作品にも反映されているが凝り性のマニアック過ぎる多趣味の人である。
1968年、『週間ティーンルック』臨時増刊8月30日号に、木村泰子との共作『蒼い星からの呼び声』掲載される。
1972年、『夢野平四郎の青春』で第8回ビッグコミック賞(現小学館新人コミック大賞一般部門)佳作一席に入選。
本格的なデビュー作となる。
1973年、『ビッグコミックオリジナル』3月20日号より初の連載作品『プロフェッショナル列伝』の連載が始まる。
1974年、『三丁目の夕日』が9月20日号より連載開始する。
この作品は自身最大のヒット作となり、1981年には同作で第27回小学館漫画賞青年一般部門を受賞。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

さいがん-りょうへい 1947-昭和後期-平成時代の漫画家。昭和22年7月30日生まれ。昭和47年「夢野平四郎の青春」がビッグコミック賞佳作一席に入選してデビュー。昭和57年「三丁目の夕日」(昭和49年「ビッグコミックオリジナル」連載開始)で小学館漫画賞(青年一般部門)。平成21年「鎌倉ものがたり」(昭和59年「漫画アクション」連載開始)で日本漫画家協会賞大賞。高度成長期以前の風俗をノスタルジックにえがく。22年紫綬褒章。東京都出身。立大卒。 (引用元 コトバンク)

「西岸良平」と関連する人物

連想語句
  • 作品
  • リスト
  • 学校
  • 立教
  • 立教大学
  • 高等
  • ものがたり
  • ティーン
  • ルック
  • 作家
  • 作風
  • 夕日
  • 新座
  • 映像
  • 木村泰子
  • 短編
  • 絵本
  • 連載
  • 週間
  • 鎌倉
  • きむら
  • やすこ
  • 中学校
  • 代表作
  • 出身
  • 在学
  • 夕焼け
  • 学部卒
  • 漫画
  • 研究会
  • 経済