生年月日データベース

亀井義行かめいよしゆき

プロ野球選手[日本]

(本名・亀井善行)

1982年 7月28日 生 (満36歳)

亀井義行 - ウィキペディアより引用

亀井 善行(かめい よしゆき、本名:亀井 義行(読み同じ)、1982年7月28日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(外野手、内野手)。
プロ入り前 奈良県大和郡山市出身。
小学3年生で野球を始め、中学時代はボーイズリーグ「オール大和」のエースとして全国大会、ボーイズリーグ日本代表として世界大会を制覇。
上宮太子高等学校では3年春に第72回選抜高等学校野球大会出場。
東都の中央大学に進学後は内野手(主に遊撃手)として1年春からレギュラーで出場。
上級生になると外野手にコンバートされた。
東都大学野球リーグでMVP1回・ベストナイン3回を受賞し、4年時には東都通算10人目の通算100安打を達成、主将として秋季リーグで25年ぶりの1部優勝に貢献した。
日米大学野球選手権大会、世界大学野球選手権大会の日本代表にも選ばれ、銀メダルに貢献している。
東都大学リーグ通算108試合出場、401打数101安打、打率.252、13本塁打、53打点。
2004年のドラフト会議で読売ジャイアンツから4巡目指名を受け入団。

映像作品

関連書籍

プロ野球選手。読売ジャイアンツ・外野手。背番号は25→35→9。2013年シーズン以降の登録名・亀井善行。 1982年7月28日生まれ、奈良県出身、AB型。右投左打。 上宮太子高校→中央大学→巨人(2004年ドラフト4位) 高校時代は投手として甲子園に出場。中大進学後に野手に転向し東都大学リーグ史上12人目の通算100本安打を放つ。 不振にあえぐチームにとって今、最も飛躍が期待される一人である。 2009年のワールド・ベースボール・クラシック日本代表。 (引用元 Hatena Keyword)