生年月日データベース

くまだまさし

タレント[日本]

1973年 7月26日 生 (満45歳)

くまだまさし - ウィキペディアより引用

くまだ まさし(1973年7月26日 - )は、日本のお笑い芸人である。
本名、熊田 雅志(読み同じ)。
東京都荒川区出身。
吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。
荒川区立第八中学校・関東第一高等学校卒業。
既婚。
高校時代はアマチュアレスリングの東京都チャンピオンだった(同大会の50kg級の優勝者は森一弥(エネルギー))。
東京吉本総合芸能学院2期生。
2006年頃から、『笑いの金メダル』や『爆笑レッドカーペット』に出演するようになり、TVでの露出が増えつつある。
ネタ 小道具を使ってすごそうな技を披露しようとするが、大抵はくだらなかったりマジックに近いネタ(ヅラが頭に乗る、パンツからクラッカーが出るなど)を披露する。
ネタを始める際に「フォ〜」と言いながら舞台上に現れ、『森田一義アワー 笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」のゲスト登場時のBGMを歌いながら、瞬きをしてサングラスを上下に動かす。

映像作品

DMMメディア

吉本興業(東京本部)所属のピン芸人。 1973年7月13日東京都荒川区日暮里出身。 妻帯者。 最近では通常の劇場での活動の他、ピン芸人のイベントや、増谷キートン主宰の「キュートン」などでも活躍している。 「くーまーだーまさしぃーのぉ!ショートコントォ!」というフリでもおなじみ。 ドラムロールを自ら口ずさむところも、笑いどころらしい。 基本的には、自分でも明言している「宴会芸」がネタ。爆笑レッドカーペットのコラボカーペットでも ハイキングウォーキングとのコラボで、鼻息でシャボン玉連発をやってのけた。 2004年にはケツメイシの『涙』のPVにも出演。 もちネタに「フォ〜!!」があるが、レイザーラモンHGの「フォ〜!!」と直接の関連は無く、パクッたわけではない。やり始めた時期はほぼ同時期である。ちなみに両者は共演もしており、プロレスをやっていたレイザーラモンHGとレスリングの試合を行った。その後、「やりすぎコージー・土曜婦人」にて「フォー」を賭けた企画が放送されたが、両者引き分けだった。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 東京
  • よしもと
  • エージェンシー
  • カーペット
  • クリエイティブ
  • ゲーム
  • コンピュータ
  • ドラマ
  • ネタ
  • バラエティ
  • レッド
  • 中学校
  • 出演
  • 区立
  • 吉本
  • 吉本興業
  • 学校
  • 映画
  • 爆笑
  • 特撮
  • 荒川
  • 荒川区
  • 逸話
  • 関東
  • 高等
  • 出身
  • 卒業
  • 子会社
  • 所属
  • 既婚
  • 本社