生年月日データベース

石原まき子いしはらまきこ

女優[韓国]

(旧芸名・北原三枝)

1933年 7月23日 生 (満85歳)

石原まき子 - ウィキペディアより引用

石原 まき子(いしはら まきこ、1933年7月23日 - )は、日本の芸能プロモーター。
石原裕次郎の未亡人で、石原プロモーションの代表取締役会長・石原裕次郎記念館館長。
旧姓は荒井。
愛称は「マコ」。
元女優で、北原 三枝(きたはら みえ)の名で活躍したことでも知られている。
東京都出身。
来歴・人物 目黒区立第二中学校卒業後、NDT(日劇ダンシングチーム)に5期生として入団。
1952年に退団後、松竹のニューフェイスに合格に入社。
『カルメン純情す』で本格的なデビューを果たす。
1954年に、活動を再開した日活に引き抜かれる形で移籍。
女優陣のエースとして活躍する。
『狂った果実』で後に結婚する石原裕次郎と初共演後、日活のドル箱コンビとして23作もの共演作が製作された。
1960年に裕次郎と結婚し、女優業を引退した。
引退後は、賢夫人として内助の功に徹し、石原プロの経営に関わっている。
夫の死後、88年に『裕さん、抱きしめたい』を出版した。
2015年6月22日、石原プロモーションはチャンネル銀河株式会社と業務提携契約を締結。

関連書籍

「石原まき子」と関連する人物