生年月日データベース

川谷拓三かわたにたくぞう

俳優[日本(満州)]

1941年 7月21日 生 (満77歳)

川谷 拓三(かわたに たくぞう、1941年7月21日 - 1995年12月22日)は、日本の俳優である。
本名:仁科 拓三(にしな たくぞう)。
愛称は拓ボン。
高知県安芸市出身。
左利き。
大部屋俳優から上り詰め、昭和を中心に活躍した名優の一人。
仁科貴は長男、仁科扶紀は長女、仁科熊彦は義父、岡島艶子は義母にあたる。
大叔父 (実母の叔父) に伊沢一郎がいる。
生い立ち 父・川谷庄平は1915年に17歳で日活京都にカメラ助手として入社、牧野省三作品や尾上松之助の映画を撮り、1927年に日活を退社するまでに、主に築山光吉とコンビで237本の映画を撮影したカメラマンで1975年没。
享年77。
母・二三子は女優という映画関係の家族の四男一女の三男として満州新京(長春)で生まれた。
敗戦により6歳のとき一家で満州から引き揚げ、安芸市(当時・安芸郡安芸町)に住む。
当時、父は定職がなく、市内の映画館・太平館の自転車預かり所に働く母が生計を支えていた。
安芸小学校3年のときから母のもとへ出入りし、放課後はポスター貼り、看板のかけ替え、夜は自転車預かりをしながら映画に親しむ。

映像作品

関連書籍

音楽作品

1941〜1995 東映の大部屋出身の俳優。高知県室戸市出身。A型。愛称は「拓ボン」。 (引用元 Hatena Keyword)