生年月日データベース

笹川ひろし

アニメ演出家[日本]

1936年 7月9日 生 (満82歳)

笹川 ひろし(ささがわ ひろし、1936年7月9日 - )は、福島県会津若松市出身の男性アニメーション監督、漫画家、作家。
タツノコプロ顧問。
漫画家を経て、タツノコプロの創立時から演出家として活躍。
1970年代から1980年代にかけてのタツノコ黄金時代の立役者の一人。
代表作は『タイムボカンシリーズ』など。
ギャグ作品を多く手がけており、マンネリを生かしたギャグの演出を得意とする。
「ギャグアニメの帝王」「アニメ界の欽ちゃん」とも言われた。
しかし、当人は『新造人間キャシャーン』のようなシリアスなストーリーが好きであるという。
タツノコプロでは取締役兼演出部長として1975年に研修生を募集し、演出家要員として真下耕一、うえだひでひと、西久保瑞穂、押井守を採用(彼らは後に「タツノコ四天王」と呼ばれるようになる)。
個人事務所の笹川ひろし事務所には、長田ノオト、上北双子(上北実那、上北希沙)、今川泰宏、茂木智里らが在籍するなど、数々の人材を育成している。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

アニメーション監督。 手塚治虫の初代アシスタント。 数多くのアニメ作品を手がけた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 概要
  • アニメ
  • タツノコプロ
  • 漫画家
  • テレビ
  • リスト
  • 会津若松市
  • 作品
  • 作家
  • 出典
  • 小説
  • 演出家
  • 漫画
  • 福島県
  • 自伝
  • 資料
  • タイムボ
  • タツノコ
  • 一人
  • 代表作
  • 出身
  • 創立
  • 時代
  • 活躍
  • 立役者
  • 顧問
  • 黄金