生年月日データベース

万永貴司

プロ野球選手[日本]

1972年 7月7日 生 (満46歳)

万永貴司 - ウィキペディアより引用

万永 貴司(まんえい たかし、1972年7月7日 - )は、兵庫県姫路市出身の元プロ野球選手(内野手)。
2016年から横浜DeNAベイスターズの一軍内野守備走塁コーチを務める。
プロ入り前 姫路工高から、社会人野球の中山製鋼所へ進む。
1992年に日本生命の補強選手として出場した都市対抗野球で優勝。
1993年には自チームで都市対抗野球出場を果たし、ドラフト6位で横浜ベイスターズに入団。
プロ入り後 1995年、プロ入り第1号ホームランを今中慎二から放つ。
1997年、プロ野球脱税事件に関わり、懲役10ヶ月(執行猶予2年)の有罪判決が下される。
球団からは翌1998年の開幕から4週間の出場停止処分を受けた。
1998年、右の代打や主力選手故障時の代役として優勝に貢献。
打撃成績の殆どで自己最高を記録。
2003年、7月31日の阪神戦で5年ぶりとなる猛打賞と本塁打を記録。
代走・守備固めとして出番は多かったが、大事な場面でのミスも多くスタメン定着はならなかった。

プロ野球選手・指導者。 1972年7月7日生まれ。兵庫県姫路市出身。右投右打。 現役時代は控えの野手として一軍に定着。守備要員として出場、堅実な守備を見せ1998年にはセ・リーグ優勝・日本一に貢献した。 2006年に現役引退し指導者に転身。 (引用元 Hatena Keyword)