生年月日データベース

高濱卓也たかはまたくや

プロ野球選手[日本]

1989年 7月6日 生 (満30歳)

高濱卓也 - ウィキペディアより引用

髙濱 卓也(たかはま たくや、1989年7月6日 - )は、千葉ロッテマリーンズに所属するプロ野球選手(内野手)。
北海道日本ハムファイターズに所属する高濱祐仁は弟。
プロ入り前 福岡県生まれ、佐賀県佐賀市出身。
佐賀市の北小ジュニアソフトボールクラブでソフトボールを始め、小学校4年時に北川副少年野球団へ入団して野球を始める。
佐賀市立城南中学校では軟式野球部に所属して主に投手を務め、打撃でも硬式球より飛びにくいとされる軟式球で推定飛距離130 mの本塁打を放つなど活躍した。
当初は佐賀県内の高校への進学を希望していたが、高濱の試合を観戦していた横浜高校野球部監督の渡辺元智を慕い同校に進学。
入学後に内野手へ転向し、1年時から1番打者としてレギュラーとなる。
2年時には3番遊撃手として第78回選抜高等学校野球大会では、1学年上の福田永将、佐藤賢治とクリーンナップを組み、土井健大を擁する履正社高校、大嶺祐太を擁する八重山商工、斎藤佑樹を擁する早稲田実業高校、尾藤竜一を擁する岐阜城北高校などを破り優勝。

プロ野球選手(内野手) 1989年7月6日、福岡県生まれ。佐賀県佐賀市出身。 佐賀市の「北小ジュニアソフトボールクラブ」でソフトボールを始め、小4から「北川副少年野球団」で野球を始める。城南中では主に投手として全日本少年軟式野球大会で全国3位。182cm、77kg。右投げ左打ち。 プロ野球ドラフト会議2007において阪神タイガースにドラフト1位指名。2011年3月1日、小林宏之のFA人的補償で千葉ロッテマリーンズへ移籍。 (引用元 Hatena Keyword)