生年月日データベース

一場靖弘いちばやすひろ

プロ野球選手[日本]

1982年 7月5日 生 (満36歳)

一場 靖弘(いちば やすひろ、1982年7月5日 - )は、群馬県出身の元プロ野球選手(投手)。
元妻は元タレントの安田芽衣子。
プロ入り前 桐生第一高等学校では2年時に第81回全国高等学校野球選手権大会に2番手投手として出場。
正田樹をエースとして群馬勢初の優勝に貢献した。
甲子園のマウンドでは145km/hを計測した。
3年時には背番号1を付け、再び第82回全国高等学校野球選手権大会への出場を果たしたが、初戦敗退。
その後は明治大学に進学し才能が開花。
東京六大学野球連盟を代表する投手に成長する。
4年春に歴代2位(戦後最多)となるシーズン107奪三振を達成。
これは1925年秋に湯浅禎夫が記録した109奪三振以来、79年ぶりの3桁奪三振記録である。
また、同シーズンには六大学史上最速の154km/hを計測し、8勝3敗の成績を上げる活躍を見せて、1993年春以来12季ぶりとなる完全優勝に貢献、ベストナインに選ばれた。

映像作品

プロ野球・東京ヤクルトスワローズの投手。 1982年7月5日生まれ、群馬県吾妻郡吾妻町(現・東吾妻町)出身。183センチ、84キロ。右投げ右打ち。 小学3年の時「太田ジャガーズ」で野球を始め、小学5年から投手。 太田中では投手、遊撃手を兼任し、2年秋に県8強。 桐生一では2年夏に正田樹の控え投手として全国制覇。 エースで臨んだ3年夏は甲子園初戦敗退。 明大では1年から登板。通算41試合18勝12敗もプロ野球の3球団から裏金を貰っていたとして、2004年10月に退部した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • プロ
  • プロ野球
  • 投手
  • 選手
  • タレント
  • ヤクルト
  • 安田芽衣子
  • 年度
  • 引退
  • 成績
  • 楽天
  • 混乱
  • 現役
  • 群馬県
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • 関連
  • いちば
  • やすひろ
  • 一場
  • 出身
  • 靖弘