生年月日データベース

荻原浩おぎわらひろし

作家[日本]

1956年 6月30日 生 (満62歳)

■ 映像作品

■ 関連書籍

日本の小説家。1956年6月30日、埼玉県さいたま市生まれ。成城大学経済学部を卒業後、広告制作会社勤務、フリーのコピーライターを経て、97年『オロロ畑でつかまえて』(集英社)で第10回小説すばる新人賞を受賞し文壇デビューする。2005年に『明日の記憶』(光文社)で第2回本屋大賞第2位となり、同年の第18回山本周五郎賞を受賞した。05年刊行の『あの日にドライブ』(光文社)、06年刊『四度目の氷河期』(新潮社)、08年刊『愛しの座敷わらし』(朝日新聞出版)、10年刊『砂の王国』(講談社)のそれぞれが直木賞候補となる。14年刊行の『二千七百の夏と冬』(双葉社)は第5回山田風太郎賞を受賞した。16年7月19日、『海の見える理髪店』(集英社)で第155回直木賞の受賞が決定した。 (2016-7-21) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • シリーズ
  • 作品
  • さいたま市
  • アンソロジー
  • エッセイ
  • ユニバーサル
  • リスト
  • 俊平
  • 候補
  • 単著
  • 単行本
  • 原作
  • 受賞
  • 埼玉
  • 埼玉県
  • 大宮
  • 大宮市
  • 学校
  • 学部
  • 小説
  • 成城大学
  • 最上
  • 未収録
  • 県立
  • 経済
  • 絵本
  • 連載
  • 高等
  • ミックス
  • メディア
  • 作家
  • 出身
  • 卒業
  • 推理