生年月日データベース

野間口貴彦のまぐちたかひこ

プロ野球選手[日本]

1983年 5月31日 生 (満35歳)

野間口貴彦 - ウィキペディアより引用

野間口 貴彦(のまぐち たかひこ、1983年5月31日 - )は、兵庫県尼崎市出身の元プロ野球選手(投手)。
プロ入り前 1983年に兵庫県で生まれる。
シニアリーグ時代に所属した伊丹シニアでAA世界野球選手権大会に出場した。
2001年に関西創価高校から第73回選抜高等学校野球大会に出場。
選抜初出場の同高でベスト4まで進出。
2回戦では高井雄平と投げ合い1失点で完投勝利を収め、最終的に準決勝まで進出するが優勝した常総学院の横川史学にサヨナラ打を浴びて惜敗。
この時点でプロからの誘いもあったが、大学進学を表明したことで指名回避された。
2002年に創価大学へ進学し、1年時から春のリーグ戦に登板するも「一発勝負の高校野球に比べ、リーグ戦の続く大学野球にあまり魅力を感じなかった」として退学し、シダックス野球部に入社。
野村克也から英才教育を受け、2003年の第74回都市対抗野球大会では150km/hを超える速球を武器にエースとして活躍し、準優勝に貢献。

関連書籍

DMM音楽作品

プロ野球選手。 右投右打、ポジションは投手。背番号は33→45番。 1983年5月31日生まれ。兵庫県尼崎市出身。 園田小1年から軟式野球を始め、ボーイズリーグ「伊丹シニア」では日本代表で世界大会5位。 関西創価高では3年のセンバツで4強入りを果たした。 2002年4月、創価大学に進学。1年春にリーグ戦登板も9月に退部、退学。 同年11月、シダックスに入社し、昨夏の都市対抗では決勝を含む3試合に登板、準Vに貢献。若獅子賞を受賞した。 2003年10月にキューバで行われたW杯で日本代表入りし2勝。同年、社会人ベストナインに選出された。 2005年、読売ジャイアンツに入団。 2011年11月、元モデルの佐藤優里亜と結婚。元恋人はモデルの押切もえ。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • プロ
  • 投手
  • 選手
  • プロ野球
  • 兵庫県
  • 尼崎市
  • 年度
  • 引退
  • 成績
  • 現役
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • 関連
  • たかひこ
  • のまぐち
  • 出身
  • 貴彦
  • 野間口