生年月日データベース

森崎和江もりさきかずえ

詩人作家[日本(朝鮮)]

1927年 4月20日 生 (満91歳)

関連書籍

【もりさきかずえ】 詩人,評論家。朝鮮,慶尚北道生れ。福岡県立女専家政科卒。丸山豊らの詩誌《母音》に参加し,1958年,谷川雁らと《サークル村》を創刊。また三池炭鉱の反合理化闘争に参加し,反権力側に立つ。筑豊炭鉱地帯での経験などを基に独自の文化論,エロス論を展開。著書に《非所有の所有》《闘いとエロス》《からゆきさん》《奈落の神々炭坑労働精神史》,また詩集《さわやかな欠如》などがある。→関連項目上野英信 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 谷川雁
  • 上野英信
  • 丸山
  • 会員
  • 受賞
  • 大正
  • 大邱
  • 朝鮮
  • 母音
  • 福岡女子大学
  • 筑豊
  • 著書
  • 谷川
  • 鉱業
  • サークル
  • 主宰
  • 二人
  • 交流
  • 作家
  • 保健
  • 刊行
  • 創刊
  • 動員
  • 協会
  • 同人
  • 同居
  • 同年
  • 太平洋
  • 女子
  • 女性
  • 学校
  • 学生
  • 対立
  • 専門
  • 広域
  • 感染
  • 戦争
  • 戦後
  • 放送
  • 文芸
  • 日本
  • 炭坑
  • 無名
  • 生活
  • 療養所
  • 福岡県
  • 結核
  • 脚本家
  • 詩誌
  • 転居
  • 退所
  • 通信
  • 連盟
  • 閉山