生年月日データベース

佐藤幸彦さとうゆきひこ

プロ野球選手[日本]

1968年 4月16日 生 (満51歳)

佐藤 幸彦(さとう ゆきひこ、1968年4月16日 - )は、千葉県千葉市花見川区出身の元プロ野球選手(外野手)。
来歴・人物 小学生時代はテニスの選手であり、海外へテニス留学をした経験を持つ。
拓大紅陵高では飯田哲也と同級生。
1986年のドラフト4位でロッテオリオンズに入団。
1993年7月9日の対西武ライオンズ戦で、1試合4犠打の日本プロ野球タイ記録をマークする。
90年代前半は準レギュラー程度の出場機会があったが、その後出場機会が減り、控え要員の時代が続いたが、1998年は108試合に出場し、打数は少ないが打率.320、8本塁打、41打点をマークし、クリーンナップも任された。
ベテランとなった1999年~2003年の5年間では二軍で490打数182安打で打率.371、33本塁打と格の違いを見せつけている。
「右の代打」を長く務めたためか、左投手の攻略を得意としており、特に相手の先発が左投手の場合はスタメンに起用されることも多かった「左キラー」だが、左投手のボールを逆らうように引っ張って長打にすることも多かった。

映像作品

関連書籍

元プロ野球選手。 右投右打、ポジションは外野手。背番号は57番。 1968年4月16日生まれ。千葉県千葉市出身。 拓大弘陵高から1987年ドラフト4位でロッテオリオンズに入団。控え、代打要員として活躍。 1998年108試合に出場し、打率.320、8本塁打、41打点をマーク、クリーンアップも任された。 地味だが、真面目さ・ひたむきさの伝わるプレーで、多くのファンに愛された。 2004年、現役引退。引退試合は潮崎哲也との対決でライトフライ。 現在は千葉ロッテマリーンズ編成担当。 (引用元 Hatena Keyword)

「佐藤幸彦」と関連する人物