生年月日データベース

ロリス・カピロッシLoris Capirossi

オートバイレーサー[イタリア]

1973年 4月4日 生 (満46歳)

ロリス・カピロッシ - ウィキペディアより引用

ロリス・カピロッシ(Loris Capirossi、1973年4月4日 - )は、イタリア・エミリア・ロマーニャ州ボローニャ県カステル・サン・ピエトロ・テルメ出身のオートバイレーサー。
1990年、1991年のロードレース世界選手権125ccクラスチャンピオン、1998年の250ccクラスチャンピオン。
同選手権で1990年から2011年までの22年間にわたって活躍し、史上最多参戦記録(328戦)を持つ。
キャリア初期 4歳の時からオフロードバイクに乗り始め、ロードレースに転向した1987年にはスポーツプロダクション選手権でシリーズランキング6位となった。
翌1988年にはイタリア選手権125ccクラスでシリーズ9位を記録、1989年にはヨーロッパ125cc選手権で4勝を挙げてシリーズ4位となった。
125ccクラス 1990年、カピロッシはパオロ・ピレリが率いるチームからホンダ・RS125Rを駆ってロードレース世界選手権125ccクラスにデビューした。

映像作品

Loris Capirossi MotoGPライダー。ロードレース世界選手権125ccクラスと250ccクラスの元ワールドチャンピオン。 1998年の最終戦で当時チャンピオン争いをしていた原田哲也にコーナーの進入で追突して、チャンピオンを決めたという話は、あまりにも有名。 2005年・2006年の日本グランプリを連覇。 国籍: イタリア 所属: Ducati Marlboro Team (引用元 Hatena Keyword)