生年月日データベース

高木康成たかぎやすなり

プロ野球選手[日本]

1982年 3月30日 生 (満37歳)

高木康成 - ウィキペディアより引用

高木 康成(たかぎ やすなり、1982年3月30日 - )は、静岡県出身の元プロ野球選手(投手)。
プロ入り前 榛原郡吉田町出身。
小学3年生で野球を始め、中学時代にはエースとして全国中学校軟式野球大会で初出場初優勝。
静岡高校3年時には第81回全国高等学校野球選手権大会に出場し、初戦の倉吉北戦で17奪三振記録。
3回戦で桐生第一の正田樹との投げ合いに敗れるも、3試合連続で2桁奪三振を記録した。
1999年のドラフト会議において大阪近鉄バファローズから2位指名を受け入団。
プロ入り後 近鉄時代 入団2年目の2001年に5試合に登板し、初先発・初勝利を記録。
2002年には主にリリーフで27試合に登板して防御率2点台の好成績を残し、先発初勝利も記録した。
しかし翌2003年は再び一軍登板無しに終わった。
2004年は主に先発として起用され自身最多投球回数を記録したが、打者2巡目や中盤で捉えられる事が多く、5点近い防御率に終わった。

関連書籍

プロ野球選手。 1982年3月30日生まれ、静岡県吉田町出身、A型。ポジションは投手、左投左打。 高校時代は3年春・夏に甲子園出場を果たし、夏の3回戦で正田樹、一場靖弘率いる桐生第一と対戦し、敗れた。 (引用元 Hatena Keyword)