生年月日データベース

安藤サクラあんどうさくら

女優[日本]

1986年 2月18日 生 (満33歳)

安藤サクラ - 女優

安藤 サクラ(あんどう サクラ、1986年2月18日 - )は、日本の女優。
結婚前の本名は、安藤 さくら(あんどう さくら)。
東京都出身。
鈍牛倶楽部を経てユマニテ所属。
学習院女子大学国際文化交流学部卒業。
夫は俳優の柄本佑。
来歴・人物 父親は俳優の奥田瑛二、母親はエッセイストの安藤和津、姉は映画監督の安藤桃子。
映画デビューとなった『風の外側』には両親が出演しているほか、姉・桃子も助監督として参加している。
2012年3月、俳優の柄本佑と結婚。
5歳の時に父の舞台を見て女優になろうと決意するが、芸能一家という周りの声が気になり小学2年生のときにその夢を一旦封印。
学生時代にアルバイトなどの経験を積んだ後に高校生の時に女優の道へ進む。
2011年1月、第84回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞を受賞した。
2013年1月、映画『かぞくのくに』の演技が高く評価され、第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞。
また同賞で助演女優賞を受賞。
主演女優賞、助演女優賞のダブル受賞はキネマ旬報ベスト・テン開始以来初めての快挙。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

あんどう-サクラ 1986-平成時代の女優。昭和61年2月18日生まれ。俳優・奥田瑛二とエッセイスト・安藤和津の次女,映画監督・安藤桃子の妹。平成19年奥田瑛二監督「風の外側」で映画デビュー。23年「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「トルソ」「SRサイタマノラッパー2―女子ラッパー☆傷だらけのライム」でキネマ旬報ベスト・テン助演女優賞。25年「かぞくのくに」でキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞,「愛と誠」「その夜の侍」ほかで同賞助演女優賞。また同年「かぞくのくに」でブルーリボン賞主演女優賞,「愛と誠」で毎日映画コンクール女優助演賞。27年「百円の恋」「0.5ミリ」でキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞,ブルーリボン賞主演女優賞,「0.5ミリ」で毎日映画コンクール女優主演賞。東京都出身。学習院女子大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • テレビドラマ
  • ドキュメンタリー
  • ユマニテ
  • 俳優
  • 倶楽部
  • 出演
  • 受賞歴
  • 奥田瑛二
  • 女優
  • 学習院女子大学
  • 安藤和津
  • 家族
  • 映画
  • 東京都
  • 柄本佑
  • 私生活
  • 舞台
  • 配信
  • エッセイスト
  • 交流
  • 企業
  • 出身
  • 卒業
  • 国際
  • 学部
  • 所属
  • 文化