生年月日データベース

長谷部康平はせべこうへい

プロ野球選手[日本]

1985年 5月21日 生 (満33歳)

長谷部 康平(はせべ こうへい、1985年5月21日 - )は、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する岐阜県関市出身のプロ野球選手(投手)。
プロ入り前 小学2年で野球を始めると、中学時代には岐阜中濃シニアでプレー。
愛知県の杜若高等学校時代には、後に名城大学を経て中日ドラゴンズへ入団する山内壮馬とエースの座を争いながら、背番号1番と10番を交互に付け合った。
ちなみに、在学中には春・夏とも全国大会への出場経験がなく、3年生夏の愛知県大会でベスト4に入ったことが最高の成績だった。
愛知工業大学への進学後に、1年春の愛知大学野球リーグ戦で初登板。
3年時からエースとなり、3年生としては唯一人第35回日米大学野球、第3回世界大学野球選手権の代表に選出される。
4年秋の名古屋商大とのリーグ開幕戦にて17奪三振を記録。
同年8月、北京五輪プレ大会に選出され優勝に貢献。
同年11月、第37回IBAFワールドカップに選出され、抑えとして5試合に登板、無失点の好投を見せる。

投手。左投左打。 杜若高→愛知工大 関旭ヶ丘小2年で野球を始める。旭ヶ丘中時代は岐阜中濃シニアでプレー。 愛知県の杜若高に進学し、2年秋にエースとなり、3年夏は県予選ベスト4。愛知工大では1年春から登板。3年春にはエースとなり、夏には大学日本代表にも参加。4年秋の開幕戦対名古屋商大戦では毎回の17奪三振を記録。リーグ通算57試合に登板、21勝21敗、防御率2.44。W杯日本代表。プロ志望届を提出済みで、5球団による競合の末、東北楽天ゴールデンイーグルスから1巡目指名される。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • プロ
  • 投手
  • 引退
  • エピソード
  • スポンサー
  • プロ野球
  • 代表
  • 営業
  • 岐阜県
  • 年度
  • 成績
  • 楽天
  • 注釈
  • 現役
  • 登場
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • 選手
  • 野球
  • 関市
  • こうへい
  • はせべ
  • 出身
  • 康平
  • 担当
  • 株式会社
  • 長谷部