生年月日データベース

矢島由紀やじまゆき

女優[日本]

1962年 2月11日 生 (満57歳)

矢島 由紀(やじま ゆき、1962年2月11日 - )は、日本の元アクション女優。
千葉県出身。
東海大学精華女子高等学校卒業。
趣味は登山、ツーリング(普通自動二輪免許取得) 特技はバスケットボール、スキー、剣道(二段)。
来歴・人物 子供の頃から運動が得意で、バレーボールかバスケットボールの選手を目指していたが、宝塚歌劇団のベルサイユのばらを鑑賞したことがきっかけでタカラジェンヌにも関心を示すようになる。
しかしオーディション雑誌に載っていたJACの募集広告を見て「これだ!」と思い、JACのオーディションを受け合格。
1981年3月にJAC11期生(後に12期生に改称)として入会。
ファンクラブ会報では「ちょっぴり少年っぽい、健康的な女の子」と紹介される。
同期である志村忍は「クールで群れることを好まないが、実は寂しがり屋」田中澄子は「一見他人と壁を作るタイプだが、話をすると親身になって聞いてくれるしっかりした女性」と『ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全』で、『超電子バイオマン』で共演した阪本良介は「演技もアクションも上手かった」、牧野美千子は「お芝居に対して自分自身に厳しい人。

映像作品

DMMメディア

連想語句
  • アクション
  • ジャパン
  • エンタープライズ
  • テレビドラマ
  • バイオマン
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • 出典
  • 出演
  • 千葉県
  • 学校
  • 引退
  • 映画
  • 東海大学
  • 経緯
  • 舞台
  • 降板
  • 高等
  • クラブ
  • 出身
  • 卒業
  • 女子
  • 子供
  • 属望
  • 得意
  • 所属
  • 精華
  • 運動
  • 選手