生年月日データベース

ジョーゼフ・L・マンキーウィッツJoseph Leo Mankiewicz

映画監督、映画プロデューサー脚本家[アメリカ]

1909年 2月11日

1993年 2月5日 死去心不全享年85歳

ジョーゼフ・リーオ・マンキーウィッツ(Joseph Leo Mankiewicz, 1909年2月11日 - 1993年2月5日)はアメリカ合衆国の映画監督・映画プロデューサー・脚本家である。
日本語では、ジョセフ・L・マンキーウィッツ、ジョセフ・L・マンキウィッツとも表記される。
ペンシルベニア州ウィルクスバリにてポーランド系ユダヤ人の移民の子として生まれる。
1924年にニューヨークの高校にジョセフが卒業したのを機に一家でニューヨークに移り住む。
1928年、コロンビア大学で学士号を取得したのち、シカゴ・トリビューンの特派員記者としてベルリンで働くうち、パラマウント映画のベルリン支部に入社して、ウーファ撮影所でドイツ製サイレント映画にアメリカの観客向けの映画に字幕をつける仕事をするようになった。
それをきっかけとして、映画の脚本を書くようになり、1930年代には脚本家として活躍。
パラマウントからMGMに移籍し、1936年の『地獄への挑戦』では、マンキーウィッツは監督になることを望んだが、撮影所の重役で大物プロデューサーのルイス・B・メイヤーからまず製作者として映画製作の経験を積むべきだと忠告され、製作者として手掛ける。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

Joseph L. Mankiewicz アメリカ合衆国の映画監督、映画製作者。 1909年2月11日、生まれ。1993年2月5日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 映画
  • 作品
  • 監督
  • アカデミー賞
  • カンヌ国際映画祭
  • グローブ
  • ゴールデン
  • ジョセフ
  • ニューヨーク
  • プロデューサー
  • ペンシルベニア州
  • 協会
  • 受賞歴
  • 批評家
  • 脚本
  • 脚本家
  • 製作
  • ウィッツ
  • マンキ
  • マンキーウィッツ
  • 日本語