生年月日データベース

土屋隆夫つちやたかお

推理小説作家[日本]

1917年 1月25日

2011年 11月14日 死去享年95歳

関連書籍

DMMメディア

  • 私がデビューしたころ ミステリ作家51人の始まり
  • 人形が死んだ夜 長編推理小説
  • 人形が死んだ夜+天狗の面 限定セット
  • 人形が死んだ夜
  • 物狂い 長編推理小説
  • 華やかな喪服 下
  • 華やかな喪服 中
  • 華やかな喪服 上
  • 聖悪女
  • 不安な産声 千草検事シリーズ
  • 盲目の鴉 千草検事シリーズ 新装版
  • 妻に捧げる犯罪
  • 赤の組曲 千草検事シリーズ
  • 天国は遠すぎる
  • 針の誘い 千草検事シリーズ
  • 天狗の面

ミステリ作家。1917年(大6)、長野県生まれ。中央大学法学部卒。 当初は劇作家を目指しており、戦前、松竹歌舞伎研究会の新歌舞伎脚本募集で二席入選したことがある。 1949年(昭24)、「「罪ふかき死」の構図」が「宝石」百万円懸賞コンクールC級に一等入選し「別冊宝で石」に掲載され、デビュー。 1961年(昭36)に刊行した「危険な童話」が、1962年(昭37)、第15回日本探偵作家クラブ賞の候補となる。1962年(昭37)に「宝石」に発表した「影の告発」により、第16回日本推理作家協会賞を受賞。 2001年(平13)、第5回日本ミステリー文学大賞受賞。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • シリーズ
  • 作品
  • 小説
  • 推理
  • テレビドラマ
  • 作家
  • 千草
  • 小説家
  • 映像
  • 映画
  • 検事
  • 短編
  • 著書
  • 長編
  • 長野県
  • 関連
  • 集成