生年月日データベース

山本慈昭やまもとじしょう

[日本]

1902年 1月25日

1990年 2月15日 死去享年89歳

関連書籍

DMMメディア

  • 望郷の鐘 中国残留孤児の父・山本慈昭

やまもと-じしょう 1902-1990昭和後期-平成時代の福祉活動家。明治35年1月25日生まれ。満州(中国東北部)の開拓団国民学校の校長で終戦をむかえる。昭和22年帰国。長野県阿智村の長岳寺住職のかたわら,中国残留日本人孤児の肉親探しをはじめ,48年日中友好手をつなぐ会を結成。日中両国政府に働きかけ,おおくの孤児の帰国を実現させた。57年吉川英治文化賞。平成2年2月15日死去。88歳。長野県出身。専修叡山学院卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 孤児
  • 残留
  • 中国
  • 上田
  • 調査
  • 関連
  • 肉親
  • 下伊那郡
  • 作品
  • 厚生省
  • 吉川英治
  • 向学
  • 好手
  • 惨劇
  • 支援
  • 文化
  • 新聞
  • 日中
  • 日本人
  • 晩年
  • 満州
  • 訪中
  • 長野県
  • 開始
  • 阿智村
  • 再会
  • 出身
  • 卒業
  • 受賞者
  • 叡山
  • 学院
  • 実現
  • 専修
  • 山本
  • 挺身
  • 本名
  • 梅雄
  • 比叡山
  • 親捜し
  • 附属