生年月日データベース

山北茂利やまきたしげとし

プロ野球選手[日本]

1978年 1月6日 生 (満41歳)

山北 茂利(やまきた しげとし、1978年1月6日 - )は、岐阜県多治見市出身の元プロ野球選手(投手)。
来歴・人物 中京商業高等学校を経て社会人野球のトヨタ自動車へ入部。
1999年の第70回都市対抗野球大会で三菱重工名古屋の補強選手に選ばれる。
同年のドラフト会議で中日ドラゴンズから3位指名を受けて入団。
同期に朝倉健太がいる。
2002年に57試合に登板し1勝4敗、防御率4.13の成績を残す。
その年のオフに開催された第15回IBAFインターコンチネンタルカップ日本代表に選出される。
2003年も57試合に登板し3勝0敗、防御率3.25と昨年よりも成績を向上させた。
しかし2004年は故障の影響で一軍登板は7試合にとどまる。
オフに清水将海との交換トレードで千葉ロッテマリーンズに移籍。
ロッテではわずか8試合の登板に留まり、2006年4月27日に龍太郎、南竜介との2対1の交換トレードで左腕不足に悩まされていた横浜ベイスターズに移籍。
同年8月24日の対巨人戦では自身3年ぶり、移籍後初となる勝利を挙げた。
横浜では主に左のワンポイントリリーフとして起用され、ロッテ時代よりも登板数は増えたが、敗戦処理などで目立った成績は残せず、一軍登板が無かった2009年に戦力外通告を受けた。

プロ野球選手。 1978年1月6日生まれ。岐阜県多治見市出身。左投左打、ポジションは投手。 プロ入りから主に中継ぎとして登板。 身長191cmの大柄な体躯から「和製ランディ・ジョンソン」の異名を取った。 2009年に戦力外通告を受け、現役引退。 現在は横浜市内のスポーツ用品店に勤務。 (引用元 Hatena Keyword)

「山北茂利」と関連する人物