生年月日データベース

谷中真二たになかしんじ

プロ野球選手[日本]

1973年 5月15日 生 (満45歳)

谷中真二 - ウィキペディアより引用

谷中 真二(たになか しんじ、1973年5月15日 - )は、大阪府阪南市出身の元プロ野球選手(投手)。
プロ入り前 大阪府阪南市出身。
体は小さいが内角攻めの投球が得意で、阪神在籍当時の野村克也監督から「谷中は度胸のある内角攻めが持ち味だ」と評価され、谷中を先発ローテーションの一角にしていた。
しかし内角攻め故に死球も多かった。
お笑いタレントたむらけんじとは小学校の同級生であり、軟式ではバッテリーを組んでいた、(たむらけんじはキャッチャー)。
泉州高等学校(現・近畿大学泉州高等学校)から小西酒造を経て、1996年のドラフト3位で西武ライオンズに入団。
ドラフト指名した当日は、酒蔵で樽の中に醸造中の酒の様子を確認するために梯子に登っている谷中に、同僚が西武の指名を伝える場面がテレビで映された。
プロ入り後 西武時代 1年目の1997年は中継ぎとして14試合に登板した。
1998年は6試合と前年より登板数を減らした。
1999年は新入団しマスコミ陣に囲まれる当時同僚の松坂大輔を捲く影武者として谷中が一役買った。

DMM音楽作品

元プロ野球選手(投手)。 1973年5月15日生まれ、大阪府泉南郡岬町出身、B型。右投右打。 先発・中継ぎ両方こなす何でも屋。 内角をつくシュートが持ち味だが、2001年には14死球でリーグトップ、2002年にも10死球を稼ぎ出し、毎年与死球のない年はないくらいという効率の良さで、通算与死球率は深沢恵雄(892回で86個)をも上回る(9.65回で1個)。2010年9月9日現在では通算与死球52と現役10位に名を連ねていたが、投球回数はわずか502回。*1 特に規定投球回に達したことがない選手で、現役10傑にランクインしていたのは谷中ただ一人で、通算与死球率はおそらく戦後トップクラスの金字塔に輝く。 http://bis.npb.or.jp/history/acp_hb.html 西武時代にファンの殺到する松坂大輔の影武者を務めたこともあった。週刊ベースボール2005名鑑号のコメントは『安定感と抜群のスタミナを誇る』とあるが、近年は球威の衰えも相俟って、「与死球」の安定感*2以外には何も無い。 2010年シーズン終了後、自由契約となりそのまま引退。 2011年より埼玉西武ライオンズの打撃投手となる。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 投手
  • 西武
  • 選手
  • オリックス
  • プロ
  • プロ野球
  • 大阪府
  • 年度
  • 引退
  • 復帰
  • 成績
  • 楽天
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • 関連
  • 阪南市
  • 阪神
  • たになか
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 真二
  • 谷中