生年月日データベース

田原豊たはらゆたか

男子サッカー選手[日本]

1982年 4月27日 生 (満36歳)

田原 豊(たはら ゆたか、1982年4月27日 - )は、鹿児島県姶良市出身のサッカー選手。
ポジションはフォワード。
来歴・人物 中学生時代、元力士桜島(下迫弘聖)と共に、大相撲(元、大関霧島、現、陸奥親方)からスカウトを受けた経験がある。
鹿児島実業高校では松井大輔の1年後輩。
のちに京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)でもチームメイトとなった。
松井はフランス移籍後も、田原が出た試合を必ず見ているという。
その松井がフランスのル・マンへ移籍が決定し、京都での最後の試合で田原がゴールを決めた。
また松井は試合後のセレモニーでそのことに触れ、田原に今後の京都サンガを託す旨のコメントを残した。
京都で監督として田原を知る加藤久曰く、「日本人のCFで180センチを超える選手はそうはいない」と期待も大きく、対話だけでなく監督自ら食事に至るまで体調管理を指示していたという。
田原もその加藤を「(加藤)久さんは父親のような存在」と話している。
2008年の京都がJ1昇格後は大型CFとして期待されたが、好不調の波が大きいことなどからチームから戦力外通告を受けて同年限りで退団となった。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

サッカー選手。ポジションはフォワード(センターフォワード)。 1982年4月27日生まれ。鹿児島県出身。身長185cm、体重84kg。 松井大輔は鹿児島実業の1年先輩。 2001年FIFAワールドユース選手権U-20日本代表。 185cmの長身と屈強なフィジカルを生かしたヘディングやポストプレーが持ち味。シジクレイをぶっ飛ばしたことがある。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • エピソード
  • クラブ
  • フォワード
  • 代表
  • 個人
  • 出場
  • 大会
  • 成績
  • 戦力
  • 所属
  • 通告
  • 関連
  • サッカー
  • チーム
  • 京都
  • 大型
  • 好不調
  • 昇格
  • 期待