生年月日データベース

羽生直剛はにゅうなおたけ

男子サッカー選手[日本]

1979年 12月22日 生 (満39歳)

羽生 直剛(はにゅう なおたけ、1979年12月22日 - )は、千葉県千葉市出身のサッカー選手。
ポジションはミッドフィールダー。
Jリーグ・FC東京所属。
筑波大学卒業。
元日本代表。
プロ入り前 小学1年生の時にサッカーを始める。
1992年まで千葉の強豪こてはし台サッカークラブで活動、当時地域の中心的チームで前年、全日本少年サッカー大会でも3位に入っていた千葉北FCに選手登録し出場している。
当時、千葉北FCには村井慎二、山根伸泉らがいた。
1995年、「(強豪の)習志野や市立船橋よりも、理論的なサッカーで試合に出るチャンスが高い」と千葉県立八千代高校への進学を選び、3年次に国体で3位入賞。
選手権千葉県予選決勝では自身を中心とするスピーディーなパスワークで前年度全国優勝の市立船橋を翻弄し八千代高校14年ぶりの全国大会出場を決め、ベスト8に進出、準々決勝で中田浩二を擁する帝京高校に敗退した。

関連書籍

  • タイトル
    FC東京あるある
    著者
    藤江直人
    発売元
    TOブックス
    ページ数
    159ページ
    発売日
    2015-11-10
    新品価格
    ¥ 1,188
    中古商品
    ¥ 1 より

サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー。 1979年12月22日生まれ。千葉県出身。身長167cm、体重63kg。血液型O型。 2006年、イビチャ・オシム監督によりサッカー日本代表に選出。2007年AFCアジアカップにも出場した。国際Aマッチ17試合出場。 ドイツ代表のメスト・エジルに顔がそっくりだとして一時話題になった。 (引用元 Hatena Keyword)