生年月日データベース

柴田亜衣しばたあい

競泳選手[日本]

1982年 5月14日 生 (満36歳)

柴田 亜衣(しばた あい、1982年5月14日 - )は、日本の元水泳(競泳)選手、指導者。
専門種目は自由形(中長距離)。
アテネオリンピック800m女子自由形金メダリスト。
400m及び1500m女子自由形の日本記録保持者。
マネジメント会社は株式会社プラミン(東京都)。
福岡県太宰府市出身。
父親が転勤族で、3歳のころ北九州市へ引っ越し、近所にスイミングスクールがあったことから通い始めたのが水泳を始めたきっかけ。
小学2年の時に徳島県美馬郡脇町(現美馬市)へ移り、そこでも地元のスイミングスクールに通う。
子供の頃は体育は苦手で、通知表は5段階評価で、2や3が多かったという。
この後も父親は転勤を繰り返すが、家族は脇町に残り単身赴任となる。
徳島県立穴吹高等学校を経て、2001年4月に鹿屋体育大学に進学。
2004年、日本水泳選手権で選考基準を満たし、アテネオリンピックの競泳女子400m、800m自由形の代表に選出される。
8月16日の400m自由形では、当時の自己ベストをマークし5位入賞。
そして同年8月21日に行われた800m自由形では、大本命と言われたフランス代表のロール・マノドゥを、中盤過ぎの500m辺りからじりじりと追い上げ、そして最後のあと残り50mのターン付近でマノドゥをとらえて逆転、金メダルを獲得した。

映像作品

関連書籍

しばた-あい 1982-平成時代の女子水泳選手。昭和57年5月14日福岡県生まれ。種目は自由形。徳島県脇町で小中高をすごす。穴吹高から鹿屋体育大にすすみ,田中孝夫コーチのもとで急速に記録をのばす。平成14年パンパシフィック選手権,15年世界選手権の代表。16年アテネ五輪で400m5位,800mでは8分24秒54で女子自由形としては日本初の金メダルを獲得した。20年引退。400m4分5秒19,1500m15分58秒55の日本記録保持者(27年5月現在)。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 美馬市
  • アテネ
  • オリンピック
  • スイミング
  • スクール
  • テレビ
  • 出演
  • 北九州市
  • 太宰府市
  • 女子
  • 学校
  • 徳島
  • 徳島県
  • 戦績
  • 東京都
  • 父親
  • 県立
  • 福岡県
  • 穴吹
  • 自由形
  • 表彰
  • 転勤
  • 高等
  • 鹿屋体育大学
  • きっかけ
  • ころ
  • そこ
  • プラミン
  • マネジメント
  • メダリスト
  • 体育
  • 保持者
  • 出身
  • 単身赴任
  • 地元
  • 子供
  • 家族
  • 小学
  • 日本
  • 株式会社
  • 段階
  • 水泳
  • 苦手
  • 記録
  • 評価
  • 近所
  • 通知
  • 進学