生年月日データベース

狩野恵輔かのうけいすけ

プロ野球選手[日本]

1982年 12月17日 生 (満36歳)

狩野恵輔 - ウィキペディアより引用

狩野 恵輔(かのう けいすけ、1982年12月17日 - )は、阪神タイガースに所属するプロ野球選手(捕手、外野手)。
プロ入り前 群馬県渋川市出身。
中学校では投手だったが、2年秋に主将となると同時に捕手に転向した。
前橋工業高校では3年夏の群馬大会で大会新記録となる4本塁打を放ち、決勝で一場靖弘を擁する桐生第一高校と対戦するも最後の打者となり敗北。
しかし、打撃センスを買われて2000年のドラフトで阪神から3位指名を受け入団。
高校時代は、パンチ力のある打撃と大人びた風貌から「上州の掛布」と呼ばれていた。
プロ入り後 パンチ力を秘めた打撃や、捕手にしては速い足などを生かすために、二軍では2002年の時点で外野手にも挑戦していた。
しかし、翌2003年から捕手に専念すると、2004年シーズンの終盤に一軍初出場。
2004年12月に結婚した。
2006年にはウエスタン・リーグで打率.348を記録。
規定打席不足ながら、不足分の打席を全て凡退として計算してもリーグ最高打率なら首位打者に認定される規定により、チームでは1986年の吉川弘幸、1990年・91年の亀山努以来3人目となる首位打者を獲得した。

関連書籍

プロ野球選手。阪神タイガース捕手。背番号99。 1982年12月17日生まれ。群馬県渋川市出身。181?77?。右投右打。 前橋工高→阪神タイガース(2000年ドラフト3位) 甲子園出場経験なし。高3夏の群馬県大会では桐生一に敗れ準優勝も夏の県大会記録となる4本塁打。高校通算25本塁打。 2004年初の1軍経験を積み、ポスト矢野の座を虎視眈々と狙う。 2005年にはウェスタンリーグで.348の高打率をマークし、規定打席に17打席不足していながら特別規則*1により首位打者を獲得。 2007年4月20日、プロ入り初ヒットがサヨナラ打となり、翌4月21日には初ホームランを含む4打数3安打と活躍、矢野に続く2番手捕手の座に近づきつつある。 (引用元 Hatena Keyword)