生年月日データベース

鈴木伸一すずきしんいち

漫画家、アニメデザイナー[日本]

1933年 12月4日 生 (満85歳)

鈴木 伸一(すずき しんいち、1933年12月4日 - )は、アニメーション作家、監督、漫画家。
長崎県長崎市出身。
日本アニメーション協会会員。
アニメ製作グループ「G9+1」のメンバー。
杉並アニメーションミュージアム館長。
藤子不二雄の漫画のキャラクター、『小池さん』のモデルとなった人物。
『オバケのQ太郎』のキャラクター「伸ちゃん(伸一)」についても「友人から名前を借りた」と藤子作品で紹介されている。
なお「小池さん」同様、鈴木本人もラーメン好きであるという。
中学校時代より雑誌『漫画少年』に漫画を投稿をする。
1953年の中学卒業後、漫画家の中村伊助を頼りに上京し、下宿しながら会社員として勤めた(この下宿先の表札が「小池」姓であった)。
豊島区のトキワ荘に引っ越してからはデザイン会社に勤めながら細々と漫画を描いたりしていた。
その時期の、森安なおやとの奇妙な同居生活が有名。
1956年、漫画家の横山隆一率いる「おとぎプロ」にアニメーターとして入社。
おとぎプロ退社後は、藤子不二雄(藤子・F・不二雄、藤子不二雄A)、石ノ森章太郎、つのだじろう、赤塚不二夫らとスタジオ・ゼロを設立。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

アニメーター。漫画家。日本アニメーション協会理事。伝説のトキワ荘のメンバー。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アニメーション
  • 作品
  • アニメ
  • おとぎ
  • オープニング
  • スタジオ
  • ゼロ
  • パイロット
  • フィルム
  • プロ
  • ミュージアム
  • 出典
  • 制作
  • 劇場
  • 協会
  • 日本
  • 時代
  • 杉並
  • 注釈
  • 自主
  • 著書
  • 長崎市
  • 関連
  • グループ
  • メンバー
  • 会員
  • 出身
  • 製作
  • 館長