生年月日データベース

松平広忠まつだいらひろただ

戦国武将[日本]

(徳川家康の父、大永6年4月29日生)

(ユリウス暦) 1526年 6月9日

(ユリウス暦) 1549年 4月3日 死去享年24歳
松平広忠 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

まつだいらひろただ [生]大永6(1526).三河[没]天文18(1549).3.6.三河戦国時代の武将。清康の子。母は青木貞景の娘。徳川家康の父。生涯を通じて今川義元の援助を受けた。天文16(1547)年織田信秀の攻撃を受け,義元の援助を受けるため,6歳になる竹千代(家康)を人質として駿府に送ったが,途中信秀の手に奪われた。その後今川氏の援助で三河を平定したが,側近岩松八弥に殺害された。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 青木
  • 小豆坂
  • 戦い
  • 一説
  • 三河
  • 井田
  • 伊勢
  • 兄弟
  • 出自
  • 婚姻
  • 安祥
  • 岡崎
  • 幼名
  • 徳川家康
  • 忌日
  • 攻防
  • 放浪
  • 松平清康
  • 森山
  • 死因
  • 生年
  • 生母
  • 織田
  • 貞景
  • 進攻
  • 還住
  • 野合
  • 離別
  • 当主
  • 法名
  • 葬地
  • 贈官