生年月日データベース

中田賢一なかたけんいち

プロ野球選手[日本]

1982年 5月11日 生 (満37歳)

中田賢一 - ウィキペディアより引用

中田 賢一(なかた けんいち、1982年5月11日 - )は、福岡ソフトバンクホークスに所属するプロ野球選手(投手)。
妻はフリーアナウンサーの角野友紀。
プロ入り前 北九州市立永犬丸小学校では3年生から父親がコーチ・監督を務めるチーム(永犬丸レッドライオンズ)でソフトボールを始めた。
北九州市立沖田中学校では硬式野球の上津役ロビンスに所属し本格的に野球を始めた。
高校は地元の進学校福岡県立八幡高等学校へ進学した。
0時間目からの授業や夏休みの補習等、進学校特有の授業構成の中勉強との両立に苦しみながら練習を積んだ。
三塁手兼控え投手だったが、2年秋からエースとなった。
3年春は県北部大会8強、夏は県大会3回戦敗退と甲子園出場は叶わず無名のままだった。
高校3年時での速球の最高球速は130km/h台後半だった。
大学は公立の北九州市立大学へ進学した。
野球の練習時間を確保するため経済学部経済学科・夜間コースに在籍し、昼間に練習して午後6時から講義を受ける毎日だった。

映像作品

プロ野球選手(投手)。 1982年5月11日生まれ、福岡県北九州市八幡西区出身。右投右打。背番号は20→11番。 福岡・八幡高、北九州市立大学を経て2005年にドラフト2位で中日ドラゴンズに入団。 05年に8勝、07年に14勝をあげるなど先発ローテーションで活躍。 2013年オフ、FA権を行使して福岡ソフトバンクホークスへ移籍。 (引用元 Hatena Keyword)